骨移植でインプラント

インプラントと骨移植とは

インプラントの骨移植の費用

インプラントは、顎の骨にチタンを埋め込み、その上に人工歯をかぶせる治療で、歯を失った患者さんから好評です。しかし、骨の量が足りないと、治療を希望しても受けることができません。そこで、骨移植といって、自分の骨または人工の骨を顎に移植する治療をインプラントをする前に行うことがあります。骨移植の費用は、状態によって大きく異なりますが、2万~10万円が相場と言われています。骨が高さが密度など、個人差がとてもあるものです。レントゲンやCTを撮影して、正確に状態を診断した上で個人に合った治療を受ける必要があります。

骨移植でインプラントが可能に

インプラントは第2の永久歯とも呼ばれる快適な治療で、顎の骨にチタンなど生体に親和性の高い素材でできた人工歯根を埋め込む手術を伴います。そのため、顎の骨の状態、骨の密度や量が大変重要です。手術の前にはデンタル専用のCTスキャンなどを使った精密検査を行って、顎の骨の状態を診断します。顎の骨の量や密度が不足し、そのままではインプラントの難症例とされるケースでも、設備の整った口腔外科併設の歯科医院であれば患者さん自身の採血による血小板からの骨増殖や骨移植の治療を行ってから人工の歯根を埋め込む手術が可能です。

インプラントの情報

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © インプラントと骨移植とは All rights reserved